英語リスニング勉強法

英語を理解する速度が遅いと聞き取れない

日本語に訳しながらでは限界がある

あなたは英語を理解するときに、どのような手順を取っていますか?

英語を聞くときに、聞いた英語を頭の中で日本語に変換して理解する人がいます。
一センテンスを最後まで聞き取ってから日本語に訳すのです。

このやり方は、短い一センテンスを理解するときには、それなりに有効です。
ただ、聞いた英文が長いとき、いくつかのセンテンスが連続で話されるとき、会話のやり取りなどを理解するのには向きません。

どんな方法にしろ、日本語を介在させると理解のスピードが落ちるのです。
出来るだけ、日本語を使わずに英文を理解するのがポイントです。

長いセンテンスは覚えきれない

具体的に考えてみましょう。
長い一文を聞いて理解しようとしていたとします。

文の終わりまで聞き取ってから日本語に変換するというスタイルで理解しようとした場合、次の英文を聞き取ることは出来るでしょうか?

First up, President Obama promises to increase help for America's veterans when they come home from combat.

この文は「英文を読めないとリスニングは出来ない」のページで紹介したCNN Student News のパラグラフの最初の一文です。
この一センテンスを聞いたあとに、日本語に訳すことは可能でしょうか?

日本語訳する場合は、聞いた英文を頭の中で覚えておく必要があります。
日本語と英語は語順が完全に違うので、最後まで聞いてから出ないと日本語に出来ないのです。

このくらいの長さのセンテンスを一回聞いただけで覚えるのは容易ではありません。
ある程度の通訳トレーニングを積んだ人で無いと難しいはずです。
少なくとも、私には出来ません。

聞いた英文を日本語訳するんは難しいことなのです。

意味の区切りごとに、理解しようとした場合は、もう少し理解しやすいでしょう。
例で挙げた文の場合だと、次のような感じでしょう。

First up 「最初に」
President Obama promises 「オバマ大統領は約束した」
to increase help 「助けを増やすことを」
for America's veterans 「アメリカの退役軍人の」
when they come home 「彼らが家に帰ってきたときに」
from combat 「戦闘から」

こちらのやり方の方が、理解できる確率は高いと思います。

さらに可能であれば、英語を日本語に置き換えないで理解できるようにしたいものです。
英語のまま理解できるようにするのです。

会話を訳すのは時間がかかり無理

短い文のやり取りである会話の場合はどうでしょう?

この場合は、文が短いので、一文ごとに訳すことは可能なように思われます。
しかし、この場合は別の問題があります。
一人が話し終わったらすぐに別の一人が話すので、日本語に訳しながらだとついていけないのです。

例えば、映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」に次のような会話があります。

A: You are in danger. Grave danger.
B: Has this anything to do with Sirius Black, sir?
A: What do you know about Sirius Black, Harry?
B: Only that he's escaped from Azkaban.
A: Do you know why?
B: Thirteen years ago, when you stopped...
A: Voldemort.
B: Don't say his name.

一つ一つのセンテンスは短いので、それを聞いたあとに日本語に置き換えることはそれほど難しくありません。
正しく聞き取れたらという前提はつきますが。

しかし、最初のセリフを日本語に置き換える時に、次のセリフが聞こえてくる可能性は高いでしょう。
そうなってしまうと、理解するのは難しくなるはずです。
処理が間に合わないのです。

あるていど英語を英語のまま理解する必要がある

このように、英語を理解するときに、日本語に置き換えるという方法は実用性にかけます。
英語の聞き取りが出来る人は、別の方法をとっています。
それは、ある程度英語を英語のまま理解するのです。

理想論としては、完全に英語を英語のまま理解するのが理想的でしょう。
しかし、第二言語として英語を学習する場合に、そのレベルに達するのはそんなに簡単な事ではありません。

それでも、少しでも日本語変換を廃し、英語を英語のまま理解するようにすることで「長いセンテンス」「複数の文が連続で話されるケース」「会話」などの聞き取りに対応できるようになります。

日本語に置き換えながら聞くというスタイルを捨てることは、最初は難しく感じるかもしれません。
しかし、そうしないとリスニングの向上は望めません。

英語の処理速度を上げるには

英語を理解するスピードを上げるには、次のトレーニングがおすすめです。


英語リスニングの勉強【ページ一覧】


英語リスニング教材 ラジオ・テレビのニュースや映画などの聞き取りトレーニングが出来る教材。
映画で英語のリスニング 聞き取りやすい映画の紹介と、映画を聞き取るためのトレーニング方法の紹介。

英語リスニングと英会話のニュース 英語に関するニュースにコメントをつけて紹介。

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください