英語リスニング勉強法

シャドーイングで英語リスニングの練習

シャドーイングとは

シャドーイングとは、聞こえてきた英語を聞いたとおりにまねするトレーニングです。
このとき、文の切れ目などを待つ必要は無く、聞こえたそばから自分も発音していきます。
影のようについて聞くので、シャドーイングといいます。

このシャドーイングですが、もともとは通訳のトレーニングとして利用されていたものでした。
最近では一般の英語学習者の間でも認知度が高まってきているようです。

細かく言うと、意味を理解しながら真似するかどうかや、声に出すかどうかなどいくつかの方法があります。
そのあたりの点は、関連書籍などで確認してくださいね。

シャドーイングのメリットは

鳥飼玖美子監修の「はじめてのシャドーイング」という本では、シャドーイングのメリットとして次の四つの点を挙げています。

詳しい説明は省きますが、リスニングの力をつける上で有効な方法であることは分かっていただけるのではないでしょうか。

また、シャドーイングにはスピーキングの力を高める効果も期待できます。
シャドーイングを行うと、結果的に何度も繰り返し発音することになります。
このことで、英語の表現が口をついて出てくるようになることが期待できます。
また、聞こえてきた発音を真似するというトレーニングなので、発音の矯正にもなるでしょう。

どうやって学ぶのか

基本的にはどんなものでも良いと思いまが、自分の能力より易しいと思うものからはじめる方が良いでしょう。
その方が効果が高いでしょうし、継続もしやすいはずです。

最初はやり方をつかむために、シャドーイングに関する書籍や教材を利用するのが良いかもしれません。
シャドーイングという学習法の認知度も上がり、教材も増えてきました。

また、アルクのヒアリングマラソンでは、シャドーイングをトレーニングに組み込んでいるようです。
シャドーイングが効果があるということなのでしょうね。


英語リスニングの勉強【ページ一覧】


英語リスニング教材 ラジオ・テレビのニュースや映画などの聞き取りトレーニングが出来る教材。
映画で英語のリスニング 聞き取りやすい映画の紹介と、映画を聞き取るためのトレーニング方法の紹介。

英語リスニングと英会話のニュース 英語に関するニュースにコメントをつけて紹介。

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください