英語リスニング教材【ページ一覧】

英語小説などの朗読CD でリスニング

小説の朗読CD が発売されています

アメリカやイギリスでは、人気小説などの朗読CD が発売されることが多いようです。
小説のほか、投資などの実用書などでも作られることがあるようですね。

実は、この朗読CD が大変聞き取りやすいのです。
リスニングのトレーニングとして、ぜひ取り入れていただきたいと思います。

聞き取りやすいだけでなく、かなり安いのもおすすめできるポイントです。

小説一本分の朗読ですから、短いもので5時間以上収録されています。
長いものだと20時間を越えるかな。
それを1,000円台から購入できるのですから、かなり安いでしょう。

日本の英語教材として同じようなものを買おうとしたら、相当高くつくはずですよ。

小説の朗読CD が聞き取りやすい理由

小説の朗読CD が聞き取りやすい主な理由は、次の二つです。

通常は、先に本を読んでから朗読CD を聞くケースが多いと思います。
一回活字で読んで、ストーリーを把握しているので、朗読CD を聞いたときにも聞き取りやすく感じるはずです。

朗読CD は役者の方が読むことが多いようです。
きれいな発音で、聞き取りやすいことを意識して読まれるので、かなり聞き取りやすいことが多いです。
また、セリフの部分はきちんと演じ分けられるので、セリフをしゃべっているのが誰か分からなくなったりしないのが良いですね。

素人の朗読だと、こういう登場人物によらず同じような話し方になるので、誰が話しているのかわからず混乱することがあるんですよね。


朗読CD をつかってどのように学習するかは、「英語リスニングを勉強」をご覧下さい。
特に、「パラレル・リーディング」や「シャドーイング」での利用が有効です。


英語リスニング教材【ページ一覧】


英語リスニングの勉強法 聞き取りが出来るようになるためには、どのような学習をすれば良いのでしょうか?
映画で英語のリスニング 聞き取りやすい映画の紹介と、映画を聞き取るためのトレーニング方法の紹介。

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください