英語リスニングニュース

英語の短いラジオニュースをリスニング

聞き取りやすいのは短いニュース

まず、英語のラジオの中で、聞き取りやすいものから始めましょう。
難しいものからはじめたら、挫折する確率が高くなりますからね。

英語のラジオで聞き取りやすいのは、何といっても短いニュースです。
5分くらいの短時間に、数本のニュースを伝えるというスタイルのヤツです。
ここからはじめるのが良いのではないかと思います。

具体的には、どんな点が聞き取りやすいのでしょうか?

前提知識がある

5分くらいの短いニュース・コーナーでは主要ニュースしか扱いません。
時間が限られていますからね。

こういった重要なニュースは日本でも扱われています。
あらかじめ、インターネットのニュースサイトで、主要ニュースをチェックしておく。
こうすれば既に概要が分かっている状態で、リスニングすることができるのです。

プロが伝えてくれる

プロが伝えてくれると言うのも、ニュース番組が聞き取りやすいポイントの一つです。
一般の人の英語より、かなり聞きやすいです。

英語を第二言語として学ぶ私たちにとって、一般の人の英語を聞くのはなかなか難しいことです。
最初はトレーニングを積んだ、プロの英語を聞くことからはじめるほうが賢明です。

短時間なので集中力できる

短い時間ですので、集中力が続きやすいというのもポイントです。

内容的に理解できなくなると、集中力がもたなくなるものです。
30分とか一時間の番組を、最初から最後まで集中力を持って聞こうというのは最初は大変なものです。
しかし、5分とか10分とか時間が決まっていれば、その時間は集中し分かる範囲で理解しようという態度で聞くことが出来ます。

短時間なので繰り返し聞くことが出来る

短い時間ですので、繰り返し何回も聞くことが出来ると言うのも大きいです。
語学の基本は反復です。
1時間のラジオ番組を1回聞くよりも、5分間の番組を12回聞くほうが学習効果は大きいでしょう。

おすすめの短いニュース

CNN News Update CNN によるニュースです。発音は聞き取りやすいですが、スピードは若干早く感じるかもしれません。

NPR Hourly News Summary NPR はアメリカの公共放送です。スピードはCNN よりちょっとゆっくりな感じがします。聞き取りやすいです。


英語のニュースをリスニング【一覧】


英語リスニングの勉強法 聞き取りが出来るようになるためには、どのような学習をすれば良いのでしょうか?
映画で英語のリスニング 聞き取りやすい映画の紹介と、映画を聞き取るためのトレーニング方法の紹介。

英語リスニングと英会話のニュース 英語に関するニュースにコメントをつけて紹介。

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください